レビュー

Horizontal Scroll
  •  

発売予定

  フレームアームズ・ガール スティレット XF-3 全高約175mm NONスケール プラモデル                

【レビュー】フィギュアライズスタンダード 仮面ライダーカブト レビュー

Figure-rise Standard 仮面ライダーカブトのレビューです。

まず箱を開けると大量のシールが。
成型色では色が足りない部分がかなりあるのでシールで補う事になります。

    

組み立ててる最中はかなりのシールの多さに不安になりましたが出来上がって見ると胴体の銀色や腕部、脚部の銀ラインは全てシールですがパッと見はそれほど気にならず。

赤色部分はキャンディレッドなメタリックで非常に綺麗。
目の部分は銀色シールの上からクリアパーツを付ける形で光を当てると発光しているようでかっこいい。

背部は腰にスタンド用の穴が。
背部もシンプルながら中々の情報量。

 

正座、膝立ち、開脚と可動は申し分無し。
ポージングで困る事はほぼ皆無でしょう。
ですが脚部の関節が若干緩めで安定性が悪いのがやや難点。

付属品一覧。
武装、ハンドパーツの他に専用スタンド、ライダーキックエフェクト、クローズ状態と飛行形態のゼクターが付属。
ハンドパーツは左手は握り手と開き手のみで武器持ち手や天道ポーズ用の手は右手用のみ。
更にマスクドフォーム用のパーツも付属するがそちらは後程。

    

カブトクナイガン3モードは差し替えで再現。
しかしクナイ本体が色分け無しでシールべったりなのでクオリティはかなり低い。
スケールの関係上仕方ないのはわかるが武器にはあまり期待しない方がいい。

  

マイナー武器ゼクトマイザーも付属。
こちらは専用持ち手に軸を差す形で持たせる。
極小ながらカブトボマーも再現されている。

    

マスクドフォーム。
頭部は若干の差し替えが必要だがそれ以外は全て本体に被せる形で変形可能。
しかし何故かマスクドフォーム用の右手が武器持ち手しかなく、クナイガンを持たせるしかない。

以下ポージング等。


「キャストオフ!」

  

差し替えではあるが角は可動するので「CHANGE BEETLE」が再現可能。

「クロックアップ」

「1!2!3!」
出来れば角をガシャコンする用のハンドパーツも欲しかった所。

ライダーキック
エフェクトパーツは足首に挟んで取り付け。

正直フタを開けた瞬間のシールの多さに若干絶望しかけましたが出来上がってみれば本体は中々完成度が高くかっこいい。
可動も素晴らしいですし本体に関してはシール貼るのが大変っていうこと以外は特に言うことなしですね。
ただ武器の出来がかなりお粗末だったりハンドパーツがもう少しバリエーションが欲しかったりとオプション面ではちょっと弱いところが目立ったキットでした。
まぁカブトは武器持ちとかよりは素立ちや徒手空拳のアクションポーズが映えるんで本体だけでも十分楽しめると思います。

以上、Figure-rise Standard 仮面ライダーカブトのレビューでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【レビュー】フィギュアライズスタンダード 仮面ライダーカブト レビュー』へのコメント

  1. 名前:通りすがりの仮面ライダー 投稿日:2019/03/09(土) 12:45:34 ID:36107d1d6 返信

    フィギュアライズ6のカブトは、もっとシールが多かったぞ。  

  2. 名前:名無し 投稿日:2019/03/12(火) 21:53:07 ID:01d0a5e55 返信

    フィギュアライズ6のカブトをダークカブト再現シール目当てに2つ買いました(赤パーツと目は自前で塗装ですが)
    武器持ち手が両フォームとも一種のみなのも物足りませんね。今回のリメイクで肩周りが新規パーツになったようですがハンドパーツも増やしてほしかったですね。