レビュー

Horizontal Scroll
  •  

発売予定

                

【レビュー】フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2【コトブキヤ】

フレームアームズガール 轟雷改 Ver.2のレビューです。

元祖FAG轟雷が改になってリニューアル。
箱の大きさは旧轟雷とほとんど(全く?)同じ。
最近はとにかく大型のキットが続いたのでめちゃくちゃ小さく見える。


いつもの瞳デカールに縞パン用デカール。更に改用のマーキングデカールが付属。

  

本キットは轟雷改と通常の轟雷の両方に組み替え可能。
まずはノーマルの轟雷から。
パッと見た感じで顔以外に大きな違いはなくあくまでリニューアルと言った感じ。

旧轟雷と比較。やはり一番目を引く違いは顔。

  

 

ver2はチークが入り目がかなり大きくなっている。
如何にもロボ娘っぽい無表情だった旧版と変わってアニメ調の顔に。
しかしアニメ轟雷よりもかなりキリっとした顔になっている気がする。
また顔の造形も最近のFAGらしく鼻が高く輪郭がしっかりしている。
意外だったのは髪の毛。最近のキットのように髪をめちゃくちゃ細かいパーツ分割にしてくるかと思いきや旧版そのままだった。

可動を比較。
元々上半身はそこまで特に干渉もなくよく動いたのでほぼ変わりないが一番変わったのは下半身。
スカートのパーツ分割や股関節の引き出し、ふともも装甲のスライド等のふんだんなギミックで可動域が劇的に広がった。

  

  

また可動以外のデザインは全体的にはほぼ変わっていないように見えるが
胴体の色分けやキャタピラのディテールが追加されていたりで手は加えられている。

表情パーツ。
基本、目線、すまし顔の三種。
すまし顔はウィンクとか投げキッスとか色々使えそう。

続いて轟雷改形態へ。










    

各部を換装して轟雷改形態へ。

  

ヘッドギア、胸部装甲、膝装甲を交換。
肩とスネに追加装甲を装着して背部キャノンは右肩から左肩に変更。
付け替えのみで本体を分解する必要がないので気軽に形態変更ができるのはうれしい。
特に可動に影響するようなパーツも無し。

レールガン。
FAの方の轟雷改ではハンドキャノンとしか書いていなかったがこちらの説明書にはレールガンと書いてある。
本隊はモナカ割りで弾倉と砲口が別パーツ。

持たせる際は腕の3mm穴とレールガンの3mm穴をマウント用パーツで連結。
なくてもしっかり保持できるが手首のポロり防止として優秀。

ナイフは旧版と変更無し。

続いてオプションの紹介。

ヘッドギアに3mm穴が空いた物が付属。
角を付けろということか・・・。

  

  

胸部装甲(中・大)。何故か小はない。
こちらは改状態用で通常状態用の中・大も別に付属する。

  

更に胸部に3mm穴、3mm軸を設置するパーツも付属。
つまり胸部パーツはこれらに通常の2種を含めて全部で8種類付属することになる。
凄まじい拘りようである。

オプションは以上、ちなみに旧版のパケ絵再現用パーツとフリースタイルバズーカは付属しない。

以下ポージング。

ver.2ということで最近のキットらしい豊富な可動でした。
特に轟雷は装備的に膝立ちが似合うのにできなかったジレンマが解消されたのが素晴らしい。
轟雷改も元々の通常と変わって如何にも戦闘形態と言った感じでかっこいいです。
ただ旧版の機械的な表情も捨てがたかったのでその辺は好みが別れそうですね。
まぁそこは自分で作れということかもしれませんが・・・
ともかくこの調子でスティレットやバーゼ辺りもver.2で出して欲しいところですね。

以上、フレームアームズガール 轟雷改 Ver.2のレビューでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする