レビュー

Horizontal Scroll
  •  

発売予定

                

【レビュー】ヘキサギア アグニレイジ【コトブキヤ】

ヘキサギア アグニレイジのレビューです。

ヘキサギア過去最大級の超ド級サイズ。
箱の大きさも超ド級。ランナー数も膨大で説明書の工程数が100を超えるという恐ろしさ。

ドラゴンらしいドラゴンといったデザイン。
とにかく巨大で羽の端から端まで約50cm近くある。
しかし自立はかなり厳しく、左右のバランスも綺麗に立たせるのは至難の技なのでスタンドを使うのが無難。

ガバナーと比較。
ガバナーよりアグニレイジの足一本の方が遥かに大きい。

見た目はドラゴンだが兵器らしく各部には武装も。
首横のエネルギーチューブはリード線ではなく空洞のビニールパイプ。

  

顔は左右のアゴ二つと下あごが可動。口内にはクリアパーツ。
口の開き方はドラゴンというより昆虫っぽい。

首は複数のブロックをつなぐ形で生き物っぽく稼働。
ただ流石に本物の爬虫類のように首だけ90度近く持ち上げたりはできない。

  

羽は大きく可動するので羽ばたくようなポージングが可能。
しかし羽自体が足に干渉するので動かす時に破損注意。

  

羽基部のブースター部分には翼爪状のギミックが。

  

尻尾はフレーム式で大きく伸縮。

尻尾はかなり柔軟に稼働するのでこのように前側へ向けることも可能。
尻尾の銀色は塗装済みパーツ。

 

足側面のパーツを取り外してフライドローンに変形。
ドローン用のスタンドは付属しないので注意。

ガバナー搭乗部分。
ハンドルのコンソールはクリアパーツに凹ディテールが。

  

ハンドルを掴んでステップを踏み、踏ん張るような形で搭乗。
フライングベースのスタンドで背中を固定する為のパーツも付属するがハンドルだけでも固定はほぼ問題ない。

スタンドで飛翔状態。転倒防止としてもポージングのしやすさからしてもこちらを推奨します。
スタンド穴が通常の3mm穴ではなく、フライングベース・ネオでないと使用できません。

飛翔状態で何枚かポージング。










圧倒的なビッグサイズで迫力は十分ですが正直非常に扱いにくい。
関節が異様に硬い部分があったり逆に柔らかい部分があったりでこっちを触ればあっちが動き、こっちを触ればあっちが動き・・・といった感じになってしまう。パーツのポロリも多い。
左右対称のポージングが難しく自立のバランスも非常に難しいのでベースは必須だと思います。
重量もあるので各部のパーツもかなり負荷がきつそうな部位もあり、あまりガシガシ遊ぶタイプではなくベースを使用して飾っておくのが無難でしょう。
飛翔ポーズで飾って置く分には大迫力でかっこいいのは間違いないです。

以上、ヘキサギア アグニレイジのレビューでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする