レビュー

Horizontal Scroll
  •  

発売予定

                

【レビュー】フレームミュージックガール 初音ミク【コトブキヤ】

フレームミュージックガール 初音ミクのレビューです。

FAGと初音ミクがまさかのコラボ。
予約瞬殺で1月の再生産分まで売り切れという驚異の人気です。

付属物。いつものスタンドにいつもの瞳デカール。更に初音ミクロゴ等のデカールも付属。
轟雷のような縞パンデカールは付属しません。ちなみにミクの縞パンはオリジナル設定ではなく二次創作で生まれたイメージらしいです。

    

ツインテのボリュームがすごい。デカすぎて重心の調整が結構大変なので自立の安定性はあまりよくないです。
全体的に細かいパーツ分割で色分けされていますが彩色見本の胴体の黒ラインやネクタイピン等は色分けされてないので見本に比べるとちょっと物足りない印象に。彩色見本がちょっと力入れすぎな気もしますが。

    

表情は左目線、右目線、歌い顔の3種類。正面を向いている顔が一つは欲しかったところ。

手は握り手、平手、平手大、持ち手、マイク持ち手の5種。

ツインテは可動部が3カ所あるので非常に多彩な表現が可能です。
重い分重心が取り辛いですがうまく重心を調整すればこんな状態でも自立します。

ヘッドセットの赤色パーツ、マイクも別パーツで塗装に優しい。
胴体の黒ラインも色分けはされてなくてもモールドはしっかり入っているのでマスキングも比較的楽だと思います。

襟足の髪を別パーツにしていることに執念すら感じる。

スカートは8個のパーツで構成されていて細かく動くので可動を妨げません。
緑色のラインは塗装済みパーツになります。
またシャツのスカートにかかる裾部分も可動します。

腕は袖有りと袖無しで選択可能。袖有りパーツの緑ラインは別パーツです。
袖無しの方の緑ラインは再現されず。モールドは入ってます。

太腿横の装甲パーツはいつもの3mm軸付きに交換可能。

続いてオプションパーツの紹介。










  

腰部スピーカー。中央の黒丸部分までパーツ分けで再現されてます。

  

腰に接続し、アームを巻き付けるように装着。
スタンドを使う際はスピーカーの基部にスタンドを差し込む形になりますが本体との接続が緩くて簡単に外れてしまいます。スタンドを使う場合は補強が必要でしょう。

スピーカードローン。こちらの中央黒丸は再現されず。

連結して一つにすることもできます。
連結できるのは上下のみなので箱型等にすることはできず。

ドローン用のスタンドが二つ付属。

音符型のクリアパーツで手が凝っています。

マイクスタンド。マイクは取り外し可動。
スタンドは伸縮はできません。またマイクもちゃんと網目状のモールドがついていますがランナーがマイク部分についているのが残念。
どうにか上下にできなかったものか・・・。

オプションは以上。以下ポージング

やはりこれは持たせない訳にはいかなかった。むしろミクの為に発売したのではと思わざるを得ない。

気付けばポージングがライブアックスばっかりになっていたが仕方ない。似合い過ぎるから・・・。
最近組んだのがグライフェン吾妻楓だったのもあって武装が少ない分あっさり組めた印象でした。
本体の出来もいいですしオプションも豊富で素晴らしいとは思うんですが不満点があるとすればパステル調の緑髪や光沢のある黒の成型色でプラスチックっぽさが普通より強いこと。
あと彩色見本の出来が良すぎて素組みの見劣り感を若干感じることですね。
部分塗装+つや消しだけでも完成度がダンチになると思います。
というか作ってて非常にオリカラで塗装したくなるなぁこれ・・・手が空いたら塗装しようかな。

以上、フレームミュージックガール 初音ミクのレビューでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする