レビュー

Horizontal Scroll
  •  

発売予定

                

【レビュー】フレームアームズ・ガール シルフィー【コトブキヤ】

フレームアームズ・ガール シルフィーのレビューです。

FAGがDA化からのDAがFAG化。今回はシルフィーがインターセプター装備で登場。

    

素体。イラストと比べると色が足りない部分もあるが細かく分割されていて色分けは良好。素組みでも十分なクオリティ。

本家DAとFAGと比較。DAと比較すると立体感が出て非常にかっこかわいくなっている。FAGに比べるとかなり小さめサイズ。

  

表情三種。非常にくっきりとしていて出来が良くかわいい。(*´ω`*)
フェイスパーツはFAGと共通なので流用可能。
メガミデバイスは頭部丸ごと差し替えで交換可。

上半身の可動は大き目の手が頭と干渉する為多少制限される。
関節のデザインは球体だが手足全て軸接続で可動自体は小さいサイズながらも良好。

 

股関節に引き出し機構があり蹴り上げや開脚などの大きなアクションが可能。
この辺の技術が轟雷ver2に使用されるのだろうか。

 

カカト部アンカーの可動ギミック。これが小さいながらも接地性が抜群に上がるので非常にありがたい。

 

胸と腹部はボールジョイント接続。通常のFAGよりも大きく可動するので思いきり仰け反らせることができる。

付属パーツ。インターセプター装備とグリップジョイント。フェイスパーツは通常フェイスのタンポ無しパーツが一つだけ付属。
手に関してはDA仕様で握り手や平手は付属せず1種類のみ。
あとはいつもの表情デカールも付属します。

スタンドはFAG用の簡易スタンドではなく専用スタンドが付属。









  

インターセプター装備。ツインテール、バックパック、ライフル、腕部ブレード、膝アーマーを取り付ける。
羽が単色なのが若干味気ない印象。ディテールはしっかり付いているので塗り分けは楽そう。

膝アーマーは通常アーマーとライフルマガジンホルダーがそれぞれ2個ずつ付属しているので左右対称にすることも可能。

ライフル。モナカ割りだがマガジン、スコープ、銃口、銃底と細かくパーツ割りされていてシンプルながらに結構手が込んでいる。

ブレード。基部と刃でパーツ分けされているが流石に刃が白一色では寂しいので塗装推奨か。

付属のグリップは3mm軸付きと3mm穴付きの二種類あり、これを持たせてMSG等を接続することが可能。

グリップはウイングにも取り付け可能でウイングに武装を取り付ける事も。

小さいサイズながら色分けや可動も良好で非常に完成度が高いと思います。
特に顔の出来がいいですね。表情に立体感があってかわいいです。
サイズはFAGというよりデスクトップアーミーに近いので省スペースなのもうれしいです。
キットの出来がいいのでデスクトップアーミーに興味のない方にもオススメできると思います。

以上、フレームアームズ・ガール シルフィーのレビューでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする