レビュー

Horizontal Scroll
  •  

発売予定

                

【レビュー】MODEROID サベージ クロスボウ 【グッドスマイルカンパニー】

MODEROID サベージ クロスボウのレビューです。

箱。ナムサクの格納庫イメージのイラストですね。脇にナミとレモンが。

箱の大きさはかなり小さいです。小さめのHG以下。

  

ロボット魂等でサベージやクロスボウは出ていましたが今回はⅣ版ということでアニメに登場したクロスボウの完全再現といった感じ。

小さいながらも結構細かい作りになっています。

同スケールのBANDAIアーバレストと並べてみる。並のHGより小さいアーバレストよりも更に小さめ。

サベージ特有のカエル顔。何とこの小ささで顔の機関砲の銃口パーツは別パーツで色分けされています。

目の赤と銃口付近の黄色を補うシールが付属します。

首はあまり動かなさそうですが意外と首回りには余白があり自由に表情を付けられます。

通常のガンプラ等は斜め上を見上げるようなポーズは中々難しいのでむしろ首に関しては普通よりもよく動く方。

形状的に開脚は苦手。画像で限界です。しかし前後はそこそこ動くので膝立ちも可能。

逆に腕は非常に良可動で肘もキレイにたためますし肩が上がるとアーマーがハネ上がるので邪魔になりません。

胴体と腰は一応ボールジョイントですが多少傾けられる程度。

あとこのキットには股下のスタンド穴がないですし、股間部分が曲線の為通常のスタンドが使用できません。

まぁ元々フライングポーズとか付けるような機体ではありませんがご注意を。

 

各所にハードポイント用の穴。背中に4、両肘に2、両腿に2、両肩に2の合計10個。

またハードポイントの穴を埋めるキャップパーツも付属。しかし付けると一度バラさないとパーツに傷をつけずに外すのが難しいので使う際は注意が必要。









デカールと頭部用シール。

デカールはアニメ登場時のスポンサーロゴ再現用。

武器3種と武器持ち手。今回は手は平手と武器持ち手で握り手は無し。流石に握り手は欲しかった・・・

 

37mmライフル。ストックは折り畳みギミック付き。一般的なモナカ割り構造です。

ボクサー57mm散弾砲。こちらもモナカ割り。ストックの稼働とポンプアクションは無し。

HEATハンマー。ハンマーホルダーは一番上だけが着脱可能で下三本の柄は飾り。柄はホルダーと一体化しているので空の状態等は再現できない。

これが色々問題で武器持ち手が銃器用の一指し指を伸ばしている物しか付属しない上にハンマーが細すぎてまともに握らせられない。

持たせるというよりかは「引っ掛ける」形にするしかないので思いきり振りかぶるようなポーズをするとハンマーがすっぽ抜けてしまう。これはもうちょっとどうにかならなかったのだろうか・・・

コックピット開閉ギミックは無し。プロポーションも完璧で非常に出来はいいと思うのだが膝アーマーや武器握り手パーツ等がゆるすぎてポロリがひどい。

まぁ接着してしまえば問題ないのだが握り手に関しては頻繁に取り外しする場所なので不便。

ハンマー用の持ち手や通常の握り手が無いことといい他がいいだけに「手」に不満が残るキット。

クロスボウのキットは何処かが出すだろうと思っていたがまさかMODEROIDで出るとは思っていなかった。

一部難点も書きましたが見た目に関してはほぼ完璧ですし何より2000円でこのクオリティは素晴らしいですね。

パーツも少ないのでサクッと組めるし小さくて場所も取らない割にはずんぐりむっくりなデザインが存在感があってオススメです。

来月以降も各社からベリアル、レーバテイン、最終決戦仕様の発売が決まっていますし完結から7年経っているのに凄まじい勢いです。アニメも是非完結まで頑張ってもらいたいですね。

以上、MODEROID サベージ クロスボウ レビューでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする