レビュー

Horizontal Scroll
  •  

発売予定

                

【レビュー】フレームアームズ JX-25F/RC ジィダオ EA仕様【コトブキヤ】

フレームアームズ JX-25F/RC ジィダオ EA仕様のレビューです。

外箱。前回の玄武に引き続きこちらもかなりの大型キットになります。

暗めの色だったジィダオと打って変わって白系のカラーに。基本的には通常のジィダオとほぼ差はないがやはり大型ショルダーキャノンの存在感がすごい。

ショルダーキャノンは背中に背負わせるのかと思っていましたがたが肩に乗せる形に。

ショルダーキャノン。正式名称はサージショックドライバ。

レールガンとかレーザー的な物かと思ったら電磁パルスを照射するいわゆるEMP兵器らしい。

後部の羽は別々に可動。

見本のイエローラインのアクセントが強かったので単色だとのっぺりした感じ。

このキットは最近のFAにしては色分けが荒い印象なので部分塗装だけでもしないとちょっと物足りないかもしれない。

ショルダーキャノン基部は通常の3mm穴なのでM.S.G等の取り付けも可能。

特徴的な頭部。ノーマルジィダオと違いカメラアイはちゃんとクリアパーツ。

ちなみに設定ではこの頭部は通信機能強化型の特別仕様でノーマルのジィダオヘッドのEA仕様もあるらしい。

通常のジィダオと比較。キャノンを外した本体部分で通常と違うのは頭部と肩のみで他は全く同じ。

しかし頭部と肩が大型化しているのでEA仕様の方が実際より大きく見える。

可動に関してはジィダオとほぼ変わりないがジィダオ最大の問題点だった肩アーマーの形状が変更されているのでちゃんと腕が曲げられるようになった。

ランナーはほぼ共通なので通常のジィダオの肩に組むことも可能。

しかし通常型の頭部のランナーが付属しない為、完全な色違いのジィダオとして組むことはできません。

MWC-18PR。ハンドガン型の新武装。これもサージショックドライバと同じく電磁パルス照射装置。

説明書には書いてありませんでしたが武装的にEA仕様のEAはおそらく電子攻撃(Electronic Attack)のことだと思います。

この武器、見本だと球体部分以外グレーなんですが本体と同じ白色になっています。

武器パーツは一つのランナーにまとめられていて他のパーツが混ざっているわけでもないのでグレーにしようと思えばできたと思うんですが何故そうしなかったのか・・・。

頭部差し替えギミック。

球体部分もグレーと緑のラインがないので今一物足りない。









EA仕様フル装備。このゴツさで電子戦専門の機体という設定。

キャノンの重量の負担は肩よりも腰との接続部にかかる為うまくバランスを取らないと後ろに反り返ってしまう。

この部分が補強しないとゆるいのはいつもの事ですがそろそろ改善してほしいところ。

ノーマルのライフルとシールドを装備。個人的にはこれが一番かっこいいと思う。

デザインは文句無しにかっこいいだけに色が足りない部分が多いのが惜しい。

キャノンの黄色ラインだけでも部分塗装すればかなり引き締まると思います。

デザインとしては肩と頭部の変更のお陰でノーマルのジィダオに比べて量産機感が一気になくなりましたね。

ジィダオのネックだった肩アーマーの干渉が解決されているので改造素体としても優秀だと思います。

以上、ジィダオ EA仕様のレビューでした。

ジェンタオレビューはこちら

ジィダオ EA仕様に続き、JX-25E ジェンタオのレビューです。(こちらはコトブキヤショップ限定販売になります。) ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする