レビュー

Horizontal Scroll
  •  

発売予定

                

【レビュー】M.S.G ウェポンユニット01 バーストレールガン【コトブキヤ】

M.S.Gウェポンユニット01 バーストレールガンのレビューです。

前回のハンドバズーカ同様ウェポンユニットリニューアルシリーズ。

ちなみに初代ウェポンユニット01 ライフル・マシンガンタイプ1はこちら

ハンドバズーカは今の技術で作り直しって感じでしたがこっちは完全に別物ですね。

製品内容

基本のグリップ部分。これだけでもハンドガンとして問題無く使えるがハンドガンとしてはかなり大きめ。銃口がスライドして開閉。グリップが90度可動+グリップしたのガード部分が稼働するがここは写真の角度までが限界。真っ直ぐにはできない。

マガジンは長短選択型。このマガジン、差し込み口がゆるゆるで抜けはしないが指で触れただけで左右に傾きまくる。軸を太らせたいところだが下手にやると真っ直ぐ挿ささらくなりそう・・・。

ソード(?)モード。正直あまり剣には見えない。

銃身を開いて射撃モード。個人的にはこれが一番かっこいいと思う。

ショートライフルモード。流石にちょっと無理がある気が・・・。ライフルモードは先端の銃口で銃身が固定されるので開閉ギミックは使えません。

ロングライフルモード。かなりの大型ライフルに。ショートライフル同様開閉ギミックは無し。

レールガンモード。本キット最大の問題を抱えた形態。連結部分がゆるくてポロポロ外れる上に銃身の重さで若干傾く。しかも銃口のスライド部分が微妙に左右に動くのでこれぐらい銃身が長くなると左右にずれる。ジョイントの穴が丸見えなのも微妙。ジョイント式ではなくソードモードと同様に長い銃身パーツでよかったのでは・・・。

やはりハンドガンモードでもかなり大きい。

ロングライフルモードは重量が結構あるので関節が緩いと腕が下がってきます。うちのバゼは肩がゆるゆるなのでポージングが大変だった・・・。

グリップは左右どちらでも取り付け可。やはり銃身の固定が緩く安定しない。この状態で使うなら銃身は接着した方が無難そう。さわっただけでポロポロ落ちる・・・。

ソードモード。やはりあまり剣には見えない。この銃身の一回り大きい物をつけてくれればレールガンとしてはベストだったと思う。

このキット、レールガンなのにレールガンの出来が一番微妙という何とも言えない感じに。しかしライフルモードやソードモードはかっこいいしレールガンモードも組み換えを諦めて接着してしまえば普通に使えるのでそこは使い方次第ですかね。

以上、バーストレールガンのレビューでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする